きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

【4コマ】妊婦のトイレ事情

あるある過ぎてわざわざ描くのもどうなのよと正直思いつつ。 あまりに酷くて。膀胱タンク満タン詐欺。 もう漏れる、やばい!ってくらいトイレ行くたくなるんだけど、実際用を足すと、申し訳程度の量しか出ない。使い切りのコーヒーポーションくらいの量しか…

【4コマ】恋と恥じらいと

息子に好きな女子ができたそうです。 それからというもの、「恥ずかしい」という感情を強く抱くようになったようで、そのへんを上手く突くと行動を改めるようになりましたw お店の人に怒られるよ!みたいな感じもなくもないので、判断基準を人任せにする言…

【4コマ】4歳の語彙力

久々の更新です…っていうか前回の更新から2ヶ月経ってました。 後期悪阻みたいになって体調が悪かったのと、パソコンも私と一緒で大分お年を召しておられて不具合も多く、なんか異音が出たりファンがめっちゃ回転して本体が熱を帯びたり、唐突に電源が落ちた…

【4コマ】胎動

服の上からでも動いているのがはっきり見える27w。 力強さは日に日に増してゆき、たまに不意打ちで声が出そうになることも。 まだお腹の中は余裕があるのか、健診ごとに逆子になっていたり戻っていたり、自由に動き回っている様子。 お腹の左右で胎動がある…

1年の成長

終了式も無事終わり、園は春休みに。 来月からは息子も年中さんだ! と言う訳で、1年を振り返り。 3月下旬生まれという不遇(?)な宿命を背負った息子。いや私と2日しか誕生日違わないんだけどさ。個人的には特に不便はなかったけど、3月生まれは損って感覚…

ポリープ出血

シモ、出血話なので苦手な方はこの記事スルーしてくださいね。 妊娠21w頃の話。 うっすら茶色いものが出た。血だ。 妊娠すると便秘が悪化して薬を飲まなくてはまともに出ない状態になるのだが、今回も同様のようで、酸化マグネシウムのお世話になっている。 …

【4コマ】ぼくの成長

なんかウチの息子、思った以上に大きくなるつもりのようです。どんだけ~。 ちなみに、ちょうどウルトラマンの大きさが40メートルらしい。 それにしても、どっから湧いて出たんだ40メートル。謎過ぎる。 余談ですが私は進撃の巨人のハンジとアルミンが好きで…

悪阻の最中に

悪阻でまともに動けなかった頃の話。 子供は容赦なく甘えてくるけど、聞き分けもできてくる年頃。 素直な感情表現に、時に癒され、時に心苦しく…。 わがまま全開で泣かれるのも困るんだけど、しおらしくされるのも、 あああああっ!!! ってなるからもうど…

新型出生前診断(NIPT)を受ける②

はじめに このブログはダウン症児、およびそのご家族を否定するものではありません。各家庭それぞれの主義や思想があり、環境も違います。どのような選択をするかは個人の自由意思に基づくものですので、出生前診断の是非の強要又は非難する場として設けてい…

新型出生前診断(NIPT)を受ける

今回はNIPTについて書きます。 そもそもNIPTって何?って話だけど、詳細は各自でお調べください(おいおい) ものすごい端的に言うと、お腹の子供が染色体異常(主にダウン症)かどうかが分かる検査の事。 今回の妊娠は35歳オーバーになってしまったので、妊…

恐怖!原因不明の足裏痛②

前回の続きです。 謎の足裏痛に見舞われた私は、市民病院で診察を受けることになった。 その日の整形外科は比較的空いていて、指示に従い採血を済ませ、ほどなくして診察室へ通された。 担当医は30ちょっとくらいの私より少し年下な感じの男性医師で、ざっと…

恐怖!原因不明の足裏痛

12月上旬くらいの話。 子宮がん検診の結果に安堵したのも束の間、私には新たなる試練が待ち構えていた。 いつものように幼稚園に子供を送迎するのだが、なにやら右足裏側、指の付け根の下(手の平で例えるとよく鉄棒でマメができるところ)あたりが痛い。 痛…

お○○さんといっしょ

違うよ!おかあさんと一緒だよ! と訂正すると、 「おねえさんとおかあさんといっしょ」 という愛人と本妻が遭遇した修羅場のような番組名を口にした。 何度か正しい番組名を伝え、きちんと「おかあさんといっしょ!」と言えるようになったのでよしよしと思…

【4コマ】ひらがな学習

悪阻放置の際にEテレばかり見させていた弊害が…。 ちなみに、息子が最初に覚えた文字は「地下鉄」。次に「新幹線」 漢字が読めるの!?と驚いたが、何てことはない。電車関係のDVDを好んで見ていた為、文字としてではなく絵の感覚で覚えていただけ。 最近は…

謎の問いかけ

ある日の風呂場にて。 んー、まあ、ぼちぼちかな…。 覚えた言葉を使ってみたいのか、たまに脈絡無い事を突然言われるので、言われた方は一瞬フリーズする。 で、なんか発する言葉もミョーに大人っぽいというのか、こまっしゃくれてるというのか、生意気な感…

子宮頸がん 精密検査結果と検査の話

前回からの続き。 もったいぶらずに結論からいうと、精密検査の結果は、 ASC-US…軽度扁平上皮内病変疑い との事であった。 HSILから3段階くらい軽度の結果である。もちろんガンではない。いい結果に終わったわけだが、拍子抜けというか、再検査でこんなに変…

心の休まらない妊娠初期

ずっとブログをお休みしていたけれど、悪阻も軽快したので再開。 悪阻以外にも色々あって、精神的にブログを書く余裕がなかった。 まず、子宮がん検診で引っかかってしまったこと。 その後、原因不明の足裏の激痛で歩行困難になったこと。 NIPT(新型出生前…

産婦人科に行こう!

現在7w。 病院に行ってきた。 前回のお産は市民病院だったんだけど、担当医が現れぬまま陣痛室で単独出産し、お股がズタズタになり1~2時間かけて縫合され、お股痛が酷く退院までロキソニンを毎日服用して過ごすという最悪な出産だった。しかも完全母子同…

早々に悪阻開始

現在6w。 無慈悲にも先週から悪阻が始まり、ムカムカが収まらない。 ブログの漫画も少しずつ描いてはいるものの、細かい作業が吐き気を誘発するので遅々として進まず。 空腹でも気持ち悪くなるし、かと言って食べるとそれはそれで気持ち悪くなるんだから、…

コウノトリを捕まえる

どうやら第二子がお腹に宿ったようで。 まあまだ流産とか多い時期なので、この先どうなるかは分からないんだけど、このままうま~く妊娠継続できれば、その辺の話もブログに綴っていこうかと思います。 おそらくこの子で最後の妊娠出産になる予定。なので是…

目立たないように…

そそ…っと入り口まで行って、スッと帰る予定だったのに…。 すごいデカい声で挨拶する息子。しかも年少年中とか年齢関係なし。同じ園に通う人ならとにかく挨拶。面識無いお母さんのところにも突撃していくから困る。 なんというか、一人でいるお母さんに向か…

箱根といえば温泉

先日温泉に行って参りました。 箱根にある山田家さん。 立ち寄り湯で1,300円也。 宿泊はしたことないんだけど、お風呂だけ入りに来るのは今回で3度目。 露天風呂は2016年の7月にリニューアルしたらしい。 正直、数年前に初めて友達と訪れた時は、泉質はイマ…

【4コマ】謎アピール

意味がよく分からないけど、ご満悦な様子。 その後も何度もボフボフされた。 猫のお腹をモフるのも気持ち良いが、幼児のお腹もスベスベポヨポヨで中々。 お尻をプリンと出しておどけることもあるので、それはお外でやっちゃいけないよと教えているが、幼稚園…

おねしょ

久々におねしょした息子。 夜、忘れた頃に 「今日、お布団におしっこしてごめんね…」 と、しおらしく謝ってきた。 こうやって素直に謝れる事は素晴らしい!と思い、ちゃんと謝れて偉いね~凄いね~!と散々持ち上げていたら、 「フフッ…僕ね…!おしっこした…

【4コマ】膨らむおもちゃ

せいぜい10分くらいで大きくなるのかな?と思いきや、三日目くらいでようやく大きくなった。 簡素なおもちゃだったので、説明文もなく。 で、一度膨らんだら元に戻らないと勝手に思い込んでいたので、息子が「恐竜小さいよ?」と言われても気のせい気のせい…

無理のきかないお年頃 こぼれ話

腰痛シリーズ(なんか嫌な響きだな)、最終話です。しつこく続いてすみません。 1話&2話です。ご覧になってない方はどうぞ、まずはこちらから↓ 要は、ブリッジで伸ばした方と同じように伸ばせば痛みが出ないってこと。 そんなわけで、スフィンクスのポーズ。…

無理のきかないお年頃②

なんかあんまり痛いんで腰のサポーター的なやつを買ったんだけど効かない。締め方が悪いのかなーと思ってしっかり固定してたら呼吸が浅くなって気分悪くなって外した。 ロキソニンの湿布も効果がなく、妹からもらった最強(本人談)の湿布を貼ったらようやく…

無理のきかないお年頃

伸ばした反動で腰にダメージを食らう三十路。 身体がガチガチになってる人間は無理をしてはいけない。 それにしても、腕が上がらないってどんだけよ。 この辺の年頃って、そろそろ分岐点なんだなと感じる。 老化に抗い身体を鍛えている人と、特に何にもして…

【4コマ】釣りをしよう!③

※微グロ注意 ガッツリ飲み込んでいて、喉の奥の方に針が刺さってしまった魚。 それが突然ローリングをかましてくれて、血がブシャー。 血しぶきに染まる私。下がるテンション(着替えはない) 紅に染まった私を慰める奴はもういない…。 釣り上げたお魚さんは…

祖父母の話

今週のお題「おじいちゃん・おばあちゃん」 私の母方の祖父母の話。 2人とも既に故人で、祖父は私が生まれたあとすぐに亡くなっている。祖母は病気がちで入退院を繰り返し、住まいが遠方ということもあり直に会って会話することも少なかったため、あまり思い…

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない