きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

母子インフルエンザで共倒れ

インフルエンザ(B型)になった。

  • 1日目…子供発熱。39度になる。私も体調がおかしく寒気がする。
  • 2日目…子供37度まで下がる。私は体調不良だが微熱程度。関節痛。
  • 3日目…子供再び発熱。病院へ行く。インフルエンザB型の診断を受ける。私寒気。
  • 4日目…子供熱が下がる。比較的元気になる。私関節痛と寒気がずっと続く。微熱。咳と鼻水。鼻づまりで呼吸が苦しい。
  • 5日目…2人とも快方に向かっているが、咳が止まらず、子供は熱をぶり返すなど不安定な様子。私の寒気と関節痛がようやく治まる。鼻づまりのピークは去った気配だが、まだまだ苦しい。

 現在までの流れはこんな感じ。

高熱にならないケースもあるB型だが、子供は一時40度を超えそうな勢いだった。対して私は、ずーっと微熱…。微熱といっても、ほとんど37度行くか行かないか、という本当に微妙な微熱。

なのに寒気だけがずーっと続き、おまけに全身関節痛と頭痛を併発、とにかくダルい。

我が子の様子は、全体的に元気で、39度5分を上回るとさすがに弱っていた。一時、熱性痙攣の前触れの指先の震えが出たので解熱剤をスタンバイしたが、そこまで悪化はせず済んだ。

しかし熱が出たり下がったりと落差が激しく、お?良くなった?と油断するとまた熱…。

薬はタミフルドライシロップという粉薬が処方された。一緒に貰った小冊子に「飲みやすくするための工夫」が記されており、チョコアイスに混ぜるとかオレンジジュースに入れるとか書いてあったけど、一口含んだら次にいかない。全然飲まねえ。

f:id:kyatoraba:20180219105511j:plain

しかも以降警戒するようになって水分も進んで飲まなくなった。

仕方ないから果物類で水分補給させたけど何なのこの薬。

アイスに混ぜると独特の粘りが出るし、残ったのを試しに食べてみたが、コーヒーのような苦味が微かにあった。味にクセが出て、こりゃ舌の敏感な子供は嫌がるだろうなぁ…という感じ。

ヨーグルトは試してないが、これでヨーグルトまで食べなくなったら困るので、なるべく実害の少ない方法を選びたい。

おくすり飲めたねとかの服薬補助ゼリーは試してないので、今度こういう粉薬を飲まなきゃいけない時は、使ってみてもいいかもしれない。

今回子供が初めてインフルエンザに罹ったが、高熱が翌日に平熱まで下がったり、だまし討ちみたいな変動をする場合があることが分かったので、今の時期に熱が出たら、とりあえずインフルを疑ってすぐに病院に行ったほうがいい。

2日目の熱が一旦下がった時に病院へ行っていれば、もう少し治りが早かったかも…。

 

しんどいのでもう2度と罹りたくないです。健康万歳。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない