きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

【4コマ】息子なりの優しさ

f:id:kyatoraba:20180629092019p:plain

励ましてくれるその気持ちは嬉しいんだけど、今はただただ静かに寝ていたいのよ…。

なぜか誕生日でもないのにハッピーバースデーを歌われたり、お弁当の歌…タイトル分からないけど、「これっくらいの♪おべんと箱にっ♫」を身振り手振りを交えて披露してくれたり…。歌えば元気になってくれると思ったのかな?

ところで、このお弁当の歌、私が子供の頃は

にんじんさん さんしょうさん しいたけさん ごぼうさん…

だったんだけど、子供が歌うのは

さんしょうさん→さくらんぼさん、になっている。

少し調べたら、この曲は「おべんとうばこのうた」というタイトルで、40年前にテレビで使われ始めて、おかあさんといっしょなどの子供番組から幼稚園保育園へと広まっていったんだそうな。そんな前からあるんだね。

それで、やっぱり歌詞には、「さんしょうさん」とある。記憶は間違っていなかった。

でも大人になって思うのは、「山椒って…」という少し引いた気持ち。鰻には欠かせない、あの香辛料でしょ?私は好きだけど、子供の弁当に入れるもんじゃないよなぁ。

語呂の合う食材として、さくらんぼが妥当ではないか?と変わっていったのかな。

調べてたら、ちょっと面白い記事を見つけた。↓

macaro-ni.jp

地味だよねー、確かにwあはは

人参山椒椎茸牛蒡って、煮物しかないw地味w美味しいけど!

体調が完全復活していない身としては、動画の再現弁当が美味しそうに見える。脂っこくなさそうで。ええもう立派なおばさんですから。

そういうわけで、あの童謡は子供向けだけど歌詞の中身は中高年向きというお話でした。ちゃんちゃん。(←この〆もいい加減古い)

 

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない