きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

もう半分、されど半分

今週のお題「2018年上半期」

f:id:kyatoraba:20180702103746j:plain

もう2018年も半分終わったのね~。というわけで、1月から何があったか振り返ってみることに。

1月…前年父が亡くなっているので正月らしいことは何もせず。無為に過ごす。

2月…はてなブログ開始。バレンタインも特にせず。無為に過ごす。

3月…私と子の誕生月。ケーキを貪る。太る。

4月…幼稚園入園。新しい環境に精神をすり減らす(私が)。

5月…ゴールデンウイークは混むので遠出せず。無為に過ごす。

6月…雨で引きこもる。予想外に早い梅雨明けも日差しが強く引きこもりを継続。

 

…特に、何をやった!というのがない。こんな感じで年老いていって死ぬのかな?

と言うか、4月以降は母子共に病気も多くて、2週間に1回くらいは苦しんで寝込んでる気がする。

20代の頃は、年明けに「今年の目標」を自分なりに掲げて、それを達成するべく行動を起こしてそれなりに成果も出たりしてそこそこ充実していた。

でも、子育て世代ど真ん中の30代の今、子供の都合を軸に全てを調整し自分に自由な時間が少ないこと、体力の低下、精神的な余裕のなさ、あと単純にお金がない、独身の時のように使えないなど縛りプレイ状態で「目標とか言ってる余裕がない」というのが正直なところ。強いて目標というものがあるとするならば、「死なないこと」か?

もちろんパワフルに活動しているママさんも世の中にはたくさんいるんだろうけど、今の自分は現況をやり過ごすのに精一杯で、理想は抱きつつも動けない状態。

子供がもう少し大きくなれば、多少は子供中心から外れることもできるかなぁ。

子育ては、滅私奉公の最たるものだとつくづく思う。言葉は悪いが。

だって自分の人生を捧げて尽くすんだから。しかも無給で。

世のお母さん方は本当に頑張ってると思うよ。私仕事するの嫌いだけど、仕事の方が子育てより楽だと思う場面が何度もあった。3歳過ぎてやっと、子育てが楽になってきた。

多くの仕事は失敗しても命まで取られることは稀だし自己責任だが、子供に「失敗した」は命に関わる場合が多い。病気の初動、アレルギー、外での事故、誤飲などなど。私以外の人間の命の責任を負うというのもなかなかしんどいもんである。

さて、7月に入り夏真っ盛り、2018年も後半戦に突入だ。

1年は本当にあっと言う間。皆様にとって有意義な残り半年になりますように。

暑いので水分補給をお忘れなく!

ではまた~。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない