きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

インターネットと私

今週のお題「わたしのインターネット歴」

f:id:kyatoraba:20180805203739j:plain

私がインターネットに触れたのは、20年くらい前。中学生になってから。

学校の授業でパソコンの操作を習った。

確か、パワーポイントで簡単なアニメーションを作って、それをみんなの前で発表したんだっけ。子供の頃から絵を描くのが好きだった私は、この授業が楽しくて仕方なかった。アニメ…といってもパラパラ漫画レベルのもので、私が作ったのは、空を飛んでる鳥が最後に池に落ちてワニに食べられるという、特に盛り上がりもなければ捻りもない、かと言って楽しげな雰囲気があるわけでもない、一言で言えば「微妙」。そんな作品だった。(今にして思えば何でそんな内容にしたのか)

f:id:kyatoraba:20180806114415p:plain

イラストも、マウスで描くので線がカクカクしてるし、色数も少なく目にうるさい配色だが、初めてのパソコンはそれはそれは魅力的だった。

20歳くらいのころ、大金を握り締めてアップルのパソコンとモニタ、ワコムのペンタブを秋葉原で購入した。当時はパソコンもペンタブも今より高かった。全部で7、80万くらい使ったかもしれない…。ソフトはド定番のフォトショップイラストレーター。全然使い方も分からなくて、分厚い本を買って勉強した。

と、ここまではパソコンに触れた話。

インターネットに関しては、今みたいに四六時中アクセスするようになったのはここ7~8年くらい前と、割と最近。以前は基本的に、メールチェックとかその時流行り出したSNS(グリーとかミクシィとか)くらいしかしてなくて、見知らぬ人と交流を…というよりは、リアルな友人知人との交流ツールだった。趣味が合えば友達申請して…くらいはしたが。

ハマり出したきっかけは、ニコニコ動画

姉が、スーパーマリオの面白い動画があるよと教えてくれて、そこからハマっていった。動画って、やみつきになる。それに、見ている人のコメントが表示されるのも楽しかった。私いい大人なのに、なんでこんなの見て笑ってんだろ…という自嘲めいた感情もあったが、楽しいものは楽しかった。テレビと違って、好きな時間に好きなものを見られるのも社会人には便利で、テレビはどんどん見なくなった。

更に時間は流れ、今度はスマートフォンが登場した。

まだ世の中はガラケーが主流で、あまり相談する人もいなかったが機種変した。そしたら色んなアプリがあって、また世界が広がった。

やがて今や殆どの人がスマホとなり、少し前までアングラ寄りだったインターネットが大衆化し、便利さが加速した。今はニコニコ動画は見ていないが、ここ10年の間でネットショッピング、特にアパレルのECサイトが充実してきて、好きなメーカー、ブランドのオンラインショップを徘徊するのが日課になっている。メルマガ登録していたら、今の時期は連日セールを連呼されるので、いい加減頭がバカになって、必要無いのに買いたくなってくる。これはいけない。

そんなこんなで現在に至ります。

今となっては、ネットは友達。キャプテン翼のボールが友達くらいの感覚です。

これがないと生きていけない。グーグル先生はいつでも色々教えてくれる。「心の淋しさを紛らわす方法」とか「独りでも生きていける方法」とか孤独死しない方法」とか他人に訊いたら友達作れ、自分で何とかしろと切り捨てられそうな事でも律儀に応えてくれる。

 

先生に色々質問できるのも便利でありがたいけど、こうやって、ネット上で自分の心情を誰かに向かって吐露できるのも、すごくありがたいんだけどね。

画面の向こうには、私と同じ生きた人がいる。

顔も知らない誰かと、どこかで繋がっている。

インターネットの醍醐味はそこだよな、と。

そういう訳で、今日もネット徘徊です。

皆様も良きインターネットライフを。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない