きゃとらばのどうしようもないブログ ~男子の育児~

愉快な男児とその母の日常をマンガやイラストで描きます。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチポチっとしてくれると喜びます(笑)

箱根といえば温泉

先日温泉に行って参りました。

箱根にある山田家さん。

立ち寄り湯で1,300円也。

宿泊はしたことないんだけど、お風呂だけ入りに来るのは今回で3度目。

露天風呂は2016年の7月にリニューアルしたらしい。

正直、数年前に初めて友達と訪れた時は、泉質はイマイチだと思った。

でも、次に旦那と一緒に来た時は「まあまあだな」と思い、

今回は「極楽じゃ~!!」と思った。

何で感想が覆ったのか、自分でも分からない。しばらく温泉自体にご無沙汰で、温泉に対して過剰反応になっているだけかもしれない。でも、温泉って、その日その日で質が微妙に変わると足湯を営んでいるご婦人に以前伺ったことがあるので、もしかしたら今回は「当たり」のタイミングだったのかも。そう言えば、最初に来た時は今回ほど白濁しておらず、「白湯の宿」と銘打っているわりには白くないなと思った記憶がある。

ここは源泉掛け流し。加温も一切無し。硫黄の臭いが漂い、湯の花が舞う。温泉から出ると、青銅をクリーミーにしたような色の粉末状の湯の花が体に付着する。

内湯は大人が10人くらいは入れる程度の大きさ。

f:id:kyatoraba:20181010091941j:plain

露天は一人が浸かれる大きさの浴槽が二つ。(これらは4階。3階にもお風呂場があるが、女性と男性で階が分かれていた)

f:id:kyatoraba:20181010092030j:plain

f:id:kyatoraba:20181010092034j:plain

露天は2箇所とも入ったが、片方はやや熱めで、片方は丁度良い湯温。ずーっと入ってられる感じ。この日は人がいなくて貸切状態だったので、露天を独り占め。曇りで涼しい天候だったので、本当に極楽だった。私は湯船に浸かっているときが幸せで、もう死ぬときは風呂の中で死にたいと思っている。いや実際にそこで死なれたら後処理の人にすごい迷惑だから避けたいんだけど、気持ちの上ではそれぐらい好きなのだ。全身リラックスで癒しの極致である。

ススキが風になびき、静かな時間が流れる。山の緑が鎮座して、鳥たちが飛び立つ。

こんな風景を見ながら、温かい温泉に入る以上の贅沢が他にあるだろうか。ありがとう温泉。フォーエバー温泉。

もはや人生訓に「NO ONSEN NO LIFE」を掲げたい。いやそこはHot Springsだろ!と思うかもしれないが長くて語感が悪いのでONSENでw

とにかく癒されました。

家帰ってから、服がすごい硫黄臭だったけど。

3回洗っても肌着から臭う…。

一応温泉から出たあとシャワーで流したんだけど、次からはもう一度しっかり石鹸で洗ってから出ることにしよう…。いや、こんな臭うの初めてですよ!別に嫌いなニオイじゃないんだけど、やっぱ人様からどう思われるかは気にするよね!?

草津行った時だって、こんな硫黄臭取れなかったこと無かったんだけどなぁ~。

やっぱり「当たり」の日だったのかな。

良い湯でした。また来よう。

にほんブログ村 子育てブログへ
にほんブログ村 ポチると幸せになる…かもしれない